everything is made for a dream.

eimfad.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 14日

今年の漢字

b0050755_23303048.jpg
先生あのね。
毎年恒例の「今年の漢字」が発表された。今年の漢字は「災」だ。一般公募から選ばれた。イラクの人質事件、台風、地震の被害を考慮しての漢字だそうだ。さらに、災い転じて福となすなすとの意味も込められているらしい。

しかし、一年を表す漢字にしては偏りすぎていないかと思う。確かに、不幸なことはたくさん起こったが幸福なこともたくさん起こったのではないかと思う。オリンピックでの金メダル獲得やイチローの記録達成など、スポーツの分野で特に目立った。どうも「今年の漢字」に使われる漢字には、マイナスなイメージの漢字は使ってほしくない。

僕がもし今年の漢字をつけるなら、「結」かな。オリンピックなどは各々の選手の努力、イチローは飽くなき自己追求が実を結んだ。イラクの人質事件は日本人が国を超えイラク人を援助のもとに、台風、地震災害のときはボランティアの人たち、人と人が結びついた。特に後半の人と人の結びつきは混沌とした世界中のこの先の未来に大切なものであると思う。

みんなが描く「今年の漢字」は何かな?
[PR]

by eimfad | 2004-12-14 23:54 | 日記
2004年 12月 08日

IBM買収

先生あのね。
今日ニュースを見ていたら、IBMを中国のパソコンメーカーが買収した。
IBMといえば世界で初めてパソコンを作り、日本の富士通が負けじとパソコンを作った、世界で大手のパソコンメーカーだ。

どうやら、今パソコンの値崩れが激しくパソコンの利益率はほとんどないらしい。すなわち薄利多売方式でないとなかなか利益がでなく、世界的なシェア争いの中で、大きな企業でないと、利益を出せないということだろう。今後中国の製造賃金の易さ、IBMのパソコンイメージ、クアリティの高さが合わされば世界的なパソコン価格の下落は加速するであろう。

このような値崩れ、利益率の薄さは何もパソコンに限ったことだけではない。建築業界もその中に入っている。材料費の高騰(価格は一年で1.5倍ほどになったのでは?)が現在も進んでいる。石油価格の高騰、中国に材料集中による日本の品薄高騰、など様々な要因が原因であろう。

 今後の価格競争に勝ち抜くことができるのは大きなシェアを持つ企業だけなのかもしれない。しかし、それは価格の競争の土俵であって今後別の土俵がこの日本でも作ることができれば、その限りではないと思う。
[PR]

by eimfad | 2004-12-08 23:33 | 日記
2004年 12月 06日

コンクリート打ち

b0050755_118322.jpg

先生あのね。
初めてコンクリートを打ちました。かたわく作ってセメント、砂、砂利を混ぜ混ぜ。基礎の部分を高くするとの事で既存のコンクリートを水で濡らして、流し込み。結構重労働でした。型枠取るの楽しみー!
[PR]

by eimfad | 2004-12-06 01:18